ご家族・パートナーの方へ

うつ病って、治るの?

うつ病のきっかけ

うつ病のきっかけ

うつ病は、心の弱さから発症する病気ではありません。一般的には、真面目でコツコツやるタイプ、几帳面で責任感の強いタイプの人が、強いストレスや急激な環境の変化などさまざまな要因をきっかけとして、うつ病を発症すると考えられています。

うつ病のきっかけになるのは、ストレスです。強いストレス、あるいはそれほど強くなくても長く続いたストレスをきっかけとして発症します。リストラや家族との死別など、つらいことばかりが原因となるわけではありません。結婚や出産など周りの人にとっては一見喜ばしいことであっても、本人はストレスを感じていることもよくあるのです。よくないことであれば、本人も周りの人も、うつ病のきっかけがわかります。でも、一見するとよいことはストレスになるとは思わないため、うつ病の原因を発見できないことがあります。

うつ病と診断されると、家族やパートナーの方は「どうして、うつ病になってしまったのか」と、原因探しをすることがあります。自分が悪かったのではないか、話を聞いてあげなかったからではないか、会社や学校のせいではないか・・・など、可能性を考えるときりがありません。
うつ病は1つのきっかけだけを原因に発症するとは限りません。また、原因を排除したからといってすぐに治る、というものでもありません。
大切なことは、あなたの家族あるいはパートナーがうつ病になったという事実を受け止め、理解し、これからどうしたらいいかを本人や医師と一緒に考えていくことです。

うつ病って、治るの?

PREV

NEXT

うつ病の経過

ページトップへ