ご家族・パートナーの方へ

「憂うつな気分が続いている様子だ」「これまで本人が楽しんでいたことに興味がもてなくなっている」 「仕事・家事・勉強などに集中できないように見える」 「自分は価値がない人間だ・・・と言うことがある」

など、あなたの大切な人(ご家族やパートナーなど)が以前と違っておかしい、と思うことがある場合には、それは”こころの不調”かもしれません。

”こころの不調”は本人がとてもつらく感じていても、周囲にはそうは見えないため、気づくのが遅れることもしばしばあります。

“こころの不調”が続いている場合、その不調は「うつ」の可能性もあり、病院への 受診をお勧めします。“こころの不調”のサインに気づいたら、本人と話して受診を勧め、ぜひ病院に付き添ってあげてください。

うつ病は誰でもかかりうるこころの病気です。決して特別な人がかかる特別な病気ではありません。 そして、うつ病は早期に病院を受診し、きちんと治療をすれば回復します。少しでも不安や気になること がある場合、本人と話し、遠慮せずにお近くの病院に行って医師に相談してみましょう。

病院検索

病院検索サービスに関しては、下記のリンク先をご参照下さい。

「医療と健康の総合情報サイト:ここカラダ」にリンクしています。

病院検索 powered by ここカラダ 医療と健康の総合情報サイト ここカラダ

ここカラダとは

ここカラダは全国17万件の病院情報や全国200施設の人間ドック検診施設の予約、症状チェック、病気事典、お薬事典、疾患別啓発サイトなど、医療と健康情報が満載の総合情報サイトです。

ここカラダは株式会社リクルートライフスタイルが運営しております。

ページトップへ

うつばんネット TOPへ